paseri paseri blog

人と違う事って何だろうと探しています。

竹三日月🌙見参!(パイヤー現るの巻)

 

 

 

 

 

 

腹「おーい竹三日月どこだ。」

 

三「なんだ竹腹、こんな狭い蔵探すほどの事も    

       なかろう。」 

f:id:paseripaseri:20190813133931j:image

 

腹「お、お前の顔!よく見せてみろ。」

三「俺の顔に何かついてるのか?」

f:id:paseripaseri:20190813134409j:image

 

腹「これは、脱水症状にほかならん!」

三「どう言う事だ。」

腹「こうなったのはあの蔵主(仮)のせいじゃ。」

三「む、説明してくれるか?」

竹腹

「そうだな、ちと長くなるが聞け、

   我ら竹の精はもちろん竹に宿って形を成しておる。

   なれば竹の営みにも縛られるのだ、簡単に言うと

   竹が枯れればばこの体も朽ちると言う事なのだ。

   だが定期的に蔵主(仮)が山へ行って新しい我らの

    依り代を切って帰ってくるのじゃ。

    冬ならいざ知らず、この連日の猛暑でいつもより

    朽ちるのが早くなっておるのに、あの横着者の

    蔵主(仮)がやれ仕事だ、やれブログだとなかなか山      

    へいかなかったんじゃ。

    竹三日月、お前の顔は脱水症状で縮んでおる。

    このままでは依り代が朽ち果て、魂も枯れ果てて

    しまうのじゃ。」

 

f:id:paseripaseri:20190813141301j:image

 

三「では、どうすればいいのだ?」

腹「忌々しいが蔵主(仮)をよぶのじゃ、それしかな 

      い。」

三「おーい蔵主(仮)、聞いておるか?我らはもうじき 

      死ぬそうだ、それでも良いのか?

      山へ行って来い!」

蔵主(仮)「、、、、。」

[ぶるるるる。]何か遠ざかる音、、、、。

 

腹「どうやら聞こえてた様だな。」

三「なんだ今の音は?」

腹「蔵主(仮)は移動する時、車と呼ばれている鉄の馬

      車みたいな箱を操るのじゃ。」

三「なんと面妖な!」

腹「蔵主が山から帰ってくるまで暫く待つのじゃ、

      どれ、ひと眠りするかの。」

、、、、、、、、、、、。

三、腹、「何!」

f:id:paseripaseri:20190813195719j:image

 

腹「ここはどこだ、してお前は誰だ?」

三「何を言っている、俺は竹三日月🌙だ!」

腹「お前、顔変わったか?色白になったな。」

三「俺にはわからん。」

腹「どうやら、我らが寝ているうちに魂変えされた

      らしいな。」

三「魂変え?」

腹「さっき言っただろう、我らは依り代が必要じゃ

      と、新しい依り代ができたら魂を入れ替えるの

      じゃ。」

三「そうなのか、俺はさっきまでの俺であってない

      と言うわけか?」

f:id:paseripaseri:20190813201705j:image

 

パ「パイヤー、パイヤー。」

腹「なんだ、誰だ?!」

パ「ミーはパイヤー、蛮部族(バンブー族)の戦士二刀流のパイヤーだ。」

f:id:paseripaseri:20190813202445j:image

 

三「何、バンブー族とな?敵か。」

腹「ハ、ハ、ハ、パイヤーと言うのか弱そうな名前

     だな。」

f:id:paseripaseri:20190813203128j:image

 

パ「ミーはバンブー族のパイヤー略して

      バンパイヤーだ。」

f:id:paseripaseri:20190813203413j:image

 

三、腹、「わっ、急に強く見えて来て、びっくりし

                 た、 顔中口か!」

f:id:paseripaseri:20190813203650j:image

 

 

腹「さて、突然現れたパイヤー戦いのはじまりか?

      って我に言わせるな蔵主(仮)!」

蔵主(仮)「、、、、。」

 

ブログランキングに参加しています。😁


ゆるキャラランキング

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 竹細工へ
にほんブログ村