paseri paseri blog

人と違う事って何だろうと探しています。

リフォームすると白蟻だ落ちた!後編

前編では夜中で睡魔に勝てませんですみませんでした。

 

さあて仕切り直しです、まあ見事に落ちたとこから行きますよ。

 

落ちてびっくり!そうです白蟻です。(ってがっつりタイトルにのってますよね。)

 

そこからマスクしてても苦しいくらい床を丸ノコで切りきざんでいきます。

 

自分はホコリのアレルギーもあるので気が狂いそうな時間でした。

 

周りを見渡すとフローリングの床材の山、スタンバイしてた息子を呼び窓の外に置いてあった一輪車に手渡しで乗せていくんですが。

 

なにせ二重のフローリング材なのですぐ一杯になります。

 

近所迷惑も考えて9時スタートにしたのですが、切って乗せて近くにある自分の畑まで10往復ぐらいすると、もう昼前です。

 

その時の大引きが残った状態がこちら

 

f:id:paseripaseri:20190629195038j:image


f:id:paseripaseri:20190629195032j:image 

 

上の写真の大引きが無くなっているのがわかりますか?

 

これを運びやすいように切って出したのがこれ

 

f:id:paseripaseri:20190629195348j:image


f:id:paseripaseri:20190629195344j:image

 

バウムクーヘンか!

 

ふざけている場合じゃなかった、白蟻に食べ尽くされてペラッペラになっていました。

 

これには原因がありまして、母方のお爺さんの山から家の木全て親と手伝いの人が切り出して(その頃両親が型枠大工をやっていまして何人か手伝ってもらってた)

 

はては何本か分けてあげる代わりに製材所を借り切って自分たちで製材までして作った柱材と大引きだったので、防虫剤も外に塗っただけで中までしっかり入ってなかったと思います。

 

だから腐って当たり前の材料だったんです。

 

とはいえ、母親がお爺さんの事を大変いたわってたという事でお爺さんが「うちの山をボウスにしてもいいから全部持っていけ。」

 

といってくれたので材料費はタダ。

 

文句を言っちゃあバチがあたりますよね。

 

昼ごはんを食べたら床下の整地です、これは今では考えられないんですが、コンクリートが塗られてなかったんです。

 

40年ぐらい前の当時、コンクリートにすると雨が入ったり湿気たりした時よくないのでは。

 

と考えたそうです、コンクリートを塗る家も当時あつたみたいですから、塗るのと塗らないどっちがいいか決められなかった時。

 

塗らない安上がりの方法をとったのでしょう。

 

床下に土があると白蟻の格好の餌場となります。

 

それは白蟻が木の中でなく土の中に巣を作るからです。(木は食べますものね無くなります)

 

適当な整地を終え(傾斜があろうが波打っていようがコンクリート塗れば構わない)

 

ビニールを被せていきます。

 

f:id:paseripaseri:20190629203627j:image


f:id:paseripaseri:20190629203623j:image

 

色々やり方はあるでしょうが、自分も親と同じ一番安上がりな方法を取ります。

 

これで1日目、次はセメントと砂を混ぜてモルタルを作ります。

 

f:id:paseripaseri:20190629204518j:image

 

2日目ホームセンターで買ってきた生セメント3袋と砂20袋でスタート、配合はモルタルの場合セメント1に対して砂3ぐらいを目安に書かれていますがビニールを押さえるだけなのでもっと砂を大目に1対5ぐらいの気持ちで混ぜます。

 

息子と交代で混ぜながらお互い休息を取ります。

 

これかなりの重労働なんです。

 

建築関係者の方は「何やってんだ、生コン注文すればすぐトラックで混ぜた生コン持ってきてくれるのに。」

 

たぶんそう言われる思います。

 

ただ何立米(生コンの単位)頼めばいいのか、あまった生コンの処置にも困るし、外ではないので一輪車で運ばなくてはいけないし。

 

ドサッと降ろされても息子と二人で部屋まで運んで伸ばさないとなどなど考えると、少しずつ固まる前に塗ってしまえるぐらいが丁度いい、疲れたらまた次の日にすればいい。

 

そう考えてこうして混ぜているのですが、そうこうしているうちに半分くらい塗れましたが(本当に薄く)

 

f:id:paseripaseri:20190629211822j:image

 

残りが足り無くなって来たので息子に次混ぜてもらいながらホームセンターに走ります。

 

セメント1袋と砂10袋買い足して塗り終わり少し余りました。

 

セメントは湿気で固まるのでゴミ袋に入れて空気を遮断しときます。

 

出来上がりがこちら

 

f:id:paseripaseri:20190629212518j:image

 

真ん中に息子の手形、思い出になるでしょうか。

 

生コンは強アルカリなのですぐ手を洗います。

 

固まるまで何も出来ないので2日目終了

自分の休みも終わったので来週またやります。

 

来週に備えて大引きとその上に並べる垂木、肝心要のフローリング材を平日の帰り少しでも買っておきます。

 

買ってきた大引きを平日の夜にレベル出しをやろうと夜な夜な静かな作業。

 

f:id:paseripaseri:20190629214118j:image

 

4メートルの材料を買って帰れるか途中でどこかにぶつからないか、とても心配で3メートル材を買ったんですが、つぎはぎでイマイチ。

 

3日目垂木を並べてビスを打っていきます。

 

f:id:paseripaseri:20190629214841j:image

 

壁際のレベル出しと材料の厚みが上手く合わず、今日はこれだけ。

 

4日目フローリングを貼り始めましょう。

 

f:id:paseripaseri:20190629215326j:image

 

せっかく垂木をビス留めしたのに計算ミス!ドアの所だけ7ミリ飛び出た形。

 

全体的に7ミリずらすと継ぎ目が垂木の中心からずれる為やり直し。(ハア。)(-_-)

 

息子に昨日打ったビスを全部抜くよう謝りながら指示。

 

猛烈に急ぎ貼っていきます、貼り方が気になる人はネット検索してみて下さい。今日は寝落ちしない為にも急ぎます。

 

f:id:paseripaseri:20190629223640j:image

 

息子.com?立派な職人の玉子が出来ました。

 

もう少しですね、最後を納めるのが難しいのです。

 

フローリングははめ込み式で壁際の最後の納めが肝心です。

 

少々残念な仕上がりになりましたので遠めで。

 

f:id:paseripaseri:20190629224638j:image


f:id:paseripaseri:20190629224641j:image

 

何という事でしょう、やっとafterがいえました。

 

フローリングもお安いのを探しました。一坪(1m80cm角)ぐらいで5900円どうだ〜。

 

全然反応無しですよね。高いのは1万円以上します。

 

今回誤算だったのは(二回め(*´-`))この部屋8畳と親から聞いてたんですが(3m60cm角)

 

測ると3m80cm、、、!少し大きい❗️

 

顔から血の気が、、、

 

買ってきたフローリングは4束8畳分だけ。

 

「足りない!」最後の最後にホームセンターに走り、もう一束5900円の出費。「あうっ!」

 

これは一番今回のリフォームで痛かった。

 

子ども部屋リフォームなんとか6万5千円、工期実質的に5日どうでしょう、まあまあではないかと自画自賛した所で長々とお付き合いくださいましてありがとうございます。

 

後編ながっ。

 

 

 


男の手芸ランキング

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村